Nobuo

NobuoNobuo

紹介文

幼少の頃からCM出演、ミュージカルなど演劇に携わる。
12歳のときバレエを始める。17歳でバレエコンクールにて奨学金賞を受賞し、オーストラリアバレエ学校に留学。
1997年、同校を首席で卒業し、香港バレエ団に入団。
2002年プリンシバルに昇格。
2005年ボリショイ劇場にて日本人初の「ブノワ賞」にノミネート。その後、パリ、マイアミや上海など数々の国際バレエガラ公演に客演する。
2005年、オーストラリアバレエ団にシニアソリストとして移籍。シドニーオペラハウスで「ドンキホーテ」の主役などを任される。
2010年、活動の場を日本へ移し、バレエダンサーとしてだけでなく、バレエ講師やポールスター認定のインストラクターとして「バレエピラティス」を教える。
帰国後、日本バレエ協会主催「ドンキホーテ」のバジル、「ジゼル」のアルブレヒトを任される。フィリピンバレエ団に、1980年代に森下洋子が呼ばれて以来の日本人ゲストとして「眠れる森の美女」の王子として客演する。

資格

Polester Mat & Studio