聖マリアンナ医科大学病院にて【乳癌術後ケアピラティス】

先日、聖マリアンナ医科大学病院にて、小島先生とマリアリボンの皆さまと一緒に、乳癌患者さまに向けた乳癌キャンプにて

【乳癌術後ケアピラティス】

についてのお話とワークをさせていただきました。

乳癌と運動、乳癌に関わらず癌や未病院と運動のエビデンスの話から、運動の重要性など。

皆さん真剣に聞いてくださり、最初は緊張している表情でしたが、実際にピラティスのワークを始めると、患部周辺だけでない柔軟性の左右差、筋力バランスなど、普段気がつかなった事を、日常生活の中で出来る簡単に行なえる、ピラティスワークを通して、終わりには周りの皆さまと意見交換しながら、これからはもう少し運動しようと話をしてくれました。

こういう活動から、何かのきっかけとなっていただけたらと、先生たちとの想いから始まった乳癌キャンプ。

少しずつ、メディカルとピラティスが連携出来るよう進めていきたいと思います。